メルコ製ターンテーブル駆動用モーター&モーターベースの製作





上記の画像のように、
メルコの真鍮ターンテーブルを駆動するための
モーターシステムとベースを製作しました。

まず駆動するモーターは、
テクニクスのオープンデッキ RS−1500Uの
キャプスタンモーターを使用しました。







そのため、キャプスタンモーターと、
モーター駆動及び制御基板以外は
廃棄しました。
(大変贅沢ですが)


軸の直径が34mmと太く、
3相DCモーターでトルクがあります。

本来はクオーツロックも可能ですが、
ステンレスワイヤーでのドライブなので、
周波数制御で回転数を決定します。






上記の画像は、
左はキャプスタンモーターで、
右側の黒いケースは、
電源部と
モーター制御基板が入っています。






これは名古屋の田口木工さんに製作して頂いた
モーターベースです。

材料は花梨です。





モーターベースの上に
10mm厚のアルミ板にモーターを取りつけ、
その下に電源部+制御基板が入ったケースが入ります。