D/Aコンバーター



EAD DSP−7000(D/Aコンバーター)


    きめ細かいながらも力強い遠近感の有る音がします。

気品があります



20ビットのDACでアナログ回路はDCアンプ構成になっております。
スピードの速いアナログ回路ですので
抜けの良い音がします




PARASOUND D/AC800

シャープで力強い遠近感の有る音になりました



18ビットのDACです。
値段からいって大変値打ちのDACです。
クリアーで力強い音がします。




SoftOne Model2 DA

普通24ビットDACは力がありませんが、力強くなりました。

 

Dcs エルガー





誰もが憧れるD/Aコンバーターです。
オリジナルでも音の押し出しがハッキリしてモニター的です。
チューンしますとよりエネルギー感と遠近感が出ました。




Accuphase DC101







国産最高級D/Aコンバーターです。
音の質は高いながらもエネルギー感がありません。
チェンバロの音が異質に聞こえます。
チューンしますと一音一音にエネルギーが出て遠近感が良く出る様になります。


Esoteric D30
 追加








TEAC EsotericのD/Aコンバーターです。
大変凝った回路です。
サンヨーのOSコンが多用されています。

デジタル回路に比べてアナログ回路の電源が弱かったので、
強化したアナログ電源回路を製作・取り付けました。


音質としては遠近感はありますが甘い音です。
アナログ電源回路をチューンしますと
締まったトランジェントの良い音になります。


デジタルボリュームが付いていますが、測定器にて測定しますと
音量設定を0dbよりプラスにしますとフルビット時に
クリップしていますのでなるべく0dbにしておきたいです。
(本来の設計が?)




Audio−Research DAC−1−20






ある方より音が出ないという事の修理とチューンを依頼されました。

大変凝った設計のD/Aコンバーターです。
1.

電源トランスがデジタル回路用、DAC回路用、アナログ出力回路用と3個あります。

2.
入力のEIA−422用ICはNS社のDS34C86という差動入力ラインレシーバを3個使用し、
ヤマハのYM3623という復調ICに接続されてデータ信号とクロックを復調しています。
このヤマハのYM3623のマスタークロックはこの機器は18MHzの水晶発振子で発振させています。
デジタルフィルターはNPCのSM5803を使用しています。

3.
DACはオーディオリサーチ社のモジュールに覆われていますので判別出来ませんが、
20ビットDAC+オペアンプを使用しているようです。

4.
アナログ出力回路はディスクリートで出力電流が大きくとれる設計のようです。


音が出なかった理由は入力切替回路の一部にタンタルコンデンサーが使用されており、
これの漏れ電流が増加して動作不良になったようです。
修理はタンタルコンデンサーを新品の耐圧の高い物に交換しました。

チューン方法は

1.
デジタル回路の論理ICをHCタイプからより高速のACタイプに交換しました。
これだけでジッターが低減されます。

2.
デジタルフィルターYM3623のマスタークロックを高精度発振器に交換しました。
この電源は別回路に独立させています。

3.
DAC電源はノーマルは1段の定電圧電源でしたが、
コンデンサー容量を10倍にした後4段カスケード定電圧電源として
より電流変化と電圧変動に対応出来るようにしました。

4.
アナログ出力電源もノーマルは1段の定電圧電源でしたので、
DAC電源と同じくコンデンサー容量を10倍にした4段のカスケード定電圧電源にしました。





チューン前の音はスピードのある分解能の高い音でしたが
中央に位置する音が引っ込み気味で力が無く薄い音がしていました。
チェンバロも速いパッセージを分解して聞けましたが右手と左手のバランスがちょっと悪く感じました。
これはエネルギーバランスが不揃いのためです。

チューン後は安定した音で、うるささが無くなりより前後感のある音になりました。
オーケストラを掛けても綺麗に分離しながら前後感が良く出ます。
チェンバロも右手と左手のバランスが良くなりハーモニックスが良く出るようになりました。

最近友人たちが集まってジャズのフルバンドを練習しており頼まれて録音していますので
このDATテープを聞いて調整しています







この機器ではありませんが最近の一聴スピードが速く分解能が良く聞こえる機器でも
チェンバロを掛けると簡単におかしな音を出します。
設計製作者及び音質責任者は身近に一流の演奏や楽器を聞いてはいないようです。


又、アマチュアの演奏を録音しても機器のチューンの参考にはなるでしょう。
マイクロフォンや機器の癖を知った上で調整しなければなりません



Northstar design Essensio


USB端子付き32bitDAC